forget-me-not blog



オルセー美術館展
http://www.city.kobe.jp/cityoffice/57/museum/main.html

2006年9月29日(金)〜2007年1月8日(月・祝)
※金・土曜日及びルミナリエ期間中(12月8日〜21日)は午後7時まで (入館は午後6時30分まで)


一 般 1500円  前売1300円

え、ペアチケットとかあるの!?(サイト参照)へぇ〜〜。
今回は、友人のコネで招待券で行きました。

大学の卒業旅行でオルセーに行ったのが懐かしく感じます。
一年も経ってないのに。

でも、あの興奮は忘れられないなぁ。
名作がどっさどっさでテンション上がりっぱなしでした。

そんな作品たちにまた会えて、「あぁ、お久しぶりです」って感じでした。

あと、今回再確認したのは。
画家がまた別の画家を描く。その連鎖が好きです。
類は友を呼ぶと言うか、何と言うか。
当時、一箇所に今で言う巨匠達が集まっていたと言う事実が既にコブシを握ってしまうよ(?)

なんか、最後に美術館行ったのいつよ?と思い出せないくらい、最近行ってなかったのですが。やっぱり、良いな、と思うわけですよ。
「あぁ。私何してんねやろ」
って、今の生活を思います。居るべき場所に戻りたいですね。

でも、監視員の人がやっぱり鼻につくのは何故、あそこ。
うるさいんだよー。ほっといてくれよー。ってなる。
派遣か、ボランティアか知らないけどさー。

ところで、久しぶりすぎて、最近のミュージアムグッツ事情に驚く。
なんか色んなものが結構安価で手に入りませんか!!
私、ほっといたら色んなもの買いそうでしたよ!!!
抑制して、図録と、素敵なモリゾの「ゆりかご」の一部が蓋になっているソーイングセットと、ゴッホの部屋の布製のカレンダーを買いました。

携帯ストラップとか色々欲しかったよ!

あと、すげぇ、と思ったのが、「本日はスラーの誕生日です」って言って、今日限定で、図録買った人にはおまけで、スラーの絵葉書くれました。
前からそんな企画あるの?他のところでも。
初めて遭遇したので、ビックリしました。
そうこ。: 美術館・博物館のこと。 | comments(0) | trackbacks(0) |
007
12月からのカジノロワイヤル公開あわせもの。

007アルティメットコレクション。

007の。DVD20作品全て収納したアタッシュケースを買いました。買ってしまいました、ついにこの手のものを。

フフフ。

アタッシュケース特典で、
ボンドガールの歴史のDVDもついてます。まだ見てませんが。

アタッシュケースはダイアルロックつきです。
でもさー、「007」ってしたくなりますよね、ロックナンバー(笑)
ロックの意味ないよ。(笑)
まだ、設定してませんが。

語りだしたら止まらない007好きなんですが。
とにもかくにも、ショーン・コネリー大好きなことは、ここに書き残しておきたいです。愛人にしてくれたら良いのに!(現在進行形)ってくらい。

久々に「ドクター・ノオ」見ましたが、もう、ショーン・コネリーの手元が写るだけでも、身悶えしてしまいます。がっごいいぃぃぃ
「二度死ぬ」なんか、007が(ッていうかショーン・コネリーが)私の名前を呼んでくれるのですよ!お父さん私の名前アキにしてくれてありがとう!!の瞬間です。

スパイグッツ欲しいなぁ。
とか、ボンドカーに乗りたいなぁ、とか、純粋な意味でも007は好きです。最新のボンドカー、透けるじゃないですかぁ、あれ良いよね!
マジで、アストンマーチンに乗りたい。(無謀
そうこ。: 映画のこと。 | comments(0) | trackbacks(0) |
冷静と情熱のあいだ-ROSSO
発売当初、あまりの売り出しに嫌気が差してたし、女流作家さん毛嫌いのピークだった頃で。手に取ることはなかったわけですが。

会社の同期の子が、一番好きな本にこれを挙げてきて、
「恋愛物はお断り〜」って言ったのに、「ただの恋愛ものちゃうから!」
と、半ば強引に渡してきた。彼女とは、社内唯一の文学仲間で。でも趣味が合わないと思っていたのですが。(だってゴーギャン好きとか言うんだもの。

しゃあないなぁ、と思って読み出したのですが。
結構ハマッた(笑)
ここ数年、女流作家さん毛嫌いも落ち着いていたし、恋愛物にも抵抗がなく
なってきて・・・る、のかな?うん。

共感も同調もしなかった気がするけど、ただ淡々と良いな、と思える作品だった。
「これ、男性視点で書くとどうなるんかなぁ」
と読みながら、青が気になった。でも、貸してくれた本人が、
青がどこ言ったかわからん、と言う話だったので、たまたま行った古本屋で発見して買った。それくらいにはハマッた(笑)

で、買った青なんですけど。
マーヴじゃないぢゃん!!
・・・順正だった。

彼女曰く、私はオカシイらしい。
順正に決まってるやろう!と言われた。
なんで?私は、マーヴがどうしてアオイを甘やかしていたのかの方が知りたいよ?マーヴめっちゃエエ人やん!!マーヴラブ!

と言うことで、青が読み進みません(笑)
そろそろ、買ったままになってるハリポタも読みたい気分だし。
そうこ。: 本のこと。 | comments(0) | trackbacks(0) |
8人の女たち
http://www.gaga.ne.jp/8femmes/

BSでやっててたまたま見た映画。
両親と一緒に見ていて。
両親的には、なんか懐かしい女優さんが出ているらしい。

公開当時も気になってたけど、見に行くまでは行かず。
でも、今日見れてラッキーでした。
面白い!
フランス映画、10年前は意味不明だと思ってたけど、5年ほど前から好きだ。
あのブ千切れたテンションが素敵。
「えェ!!???」って何度も驚きながら見ました。
でも最後のオチがなぁ。「ん?」って思ったかも。
そうこ。: 映画のこと。 | comments(0) | trackbacks(0) |
「生きているということ」安水稔和
詩集です。


尼崎から見て。神戸の空が赤かったことを思い出す。
知り合いが家の梁が落ちてきて即死だったこと。
自分のアトピーが心因的に酷くなったこと。
テレビで見た人々のこと。
悲しいが詰まっている、あの日。

それと希望。
思い出すのは。
悲しい中でも、おばちゃんと言う生き物はカメラを向ければピースする。
この町は大丈夫だ、と確信する人の心。


忘れてはいけなくて、忘れそうで、でも。
が、詰まった阪神大震災詩集です。

これを書いた人に、3年間接していた。
私の人生で、それはとても大切なこと。
そうこ。: 本のこと。 | comments(0) | trackbacks(0) |
前のエントリー 次のエントリー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2024 >>